プリント基板のトータルサービス。当社は高い技術と信頼性により、お客様に満足をご提供いたします。

企業情報 About us

ごあいさつ

Future & Human Technology

近年の高度情報化社会はますます進化を続けております。それを支えるのがエレクトロニクス産業であり、その中核にあるのがプリント基板と半導体といっても過言ではありません。

日本フューテックは社会インフラ用基板、情報通信用基板、映像処理用基板、半導体製造装置用検査基板を中心に長年培ってきた経験を生かして、電子機器の開発、プリント基板の設計、基板製造、部品調達、実装まで幅広く試作機の開発から量産まで、お客様のニーズに応えられるようトータルソリューション体制を整えております。

また、2007年より人工衛星の電源制御ユニットの開発プロジェクトにも
参加して以来、7機の衛星の開発製造の実績を上げました。そして、その技術を生かして環境・エネルギー事業へと展開しております。

日本フューテックは常に先端技術を追求し、高い技術力で
お客様のニーズに応えられる企業であると同時に心の通った
対応でお客様と共に喜び合える企業を目指しております。

我々は企業活動を通じて、よりよい社会の実現、
人類の夢の実現に向けて少しでも貢献できればと願っております。

代表取締役社長 中村 重幸

代表取締役社長 中村 重幸

会社概要

商号 株式会社 日本フューテック
設立 1998年6月1日
資本金 25,000,000 円
代表 代表取締役社長 中村 重幸
所在地 〒577-0012
大阪府東大阪市長田東2-2-3 長田エストビル7F
TEL 06-6748-5656
FAX 06-6748-5657
事業内容
  • ・電子機器開発(ハード、ソフト)
  • ・プリント基板設計
  • ・シミュレーション(SI、PI、EMC)
  • ・基板製作/部品実装/部品調達/ハーネス製作/その他加工品
  • ・超小型衛星、QubeSatの電源ユニットの開発製造を中心とした宇宙ビジネス
  • ・環境・エネルギー事業

沿革

 
1985年10月 大阪書籍株式会社
電子事業部としてプリント配線板のアートワーク図面のCAD入力とフォト作画業務を始める
1987年01月 レーザーフォトプロッタを導入
1990年06月 プリント配線板CADシステム VISULAを導入
1998年06月 株式会社 日本フューテックとして設立
1998年11月 東大阪市長田中1-4-17 長田センタービル3Fに移転
2000年06月 プリント配線板CADシステム CR-5000 PWSを導入
2000年11月 レーザーフォトプロッタ RP312を増設
2001年06月 資本金を1500万に増資
2001年10月 ISO9001を取得
2003年06月 プリント配線板CADシステム CR-5000 BD CR-5000 SDを導入
2006年06月 プリント配線板CADシステム CADVANCE αⅡを導入
2009年03月 プリント配線板CADシステム CADVANCE αⅢを導入
2009年05月 業務拡張の為、フロアー拡張工事を行う
2009年10月 HyperLynx-SI(伝送線路解析/EMC解析)を導入
2010年05月 大阪府経営革新計画の承認取得 (人工衛星向け電源ユニットの開発及びその技術の応用展開)
2010年08月 KES・環境マネジメントシステム・スタンダードステップ1を取得
2011年04月 資本金を1920万に増資
2013年05月 東大阪市長田東2-2-3 長田エストビル7Fに移転
2014年08月 東京オフィス開設
2016年01月 エコクール《日本ソハード(株)》西日本総代理店となる
2016年08月 資本金を2500万に増資

アクセスマップ

  • 大阪市営地下鉄中央線 長田駅(3番出口)徒歩1分
  • 阪神高速13号 東大阪線 長田出口 約3分 
    近畿自動車道 東大阪北IC 約5分
  • 長田東交差点北へ30m 1Fに鳥貴族が有るビルです。
どんなことでもご相談ください。お見積もり、お問い合わせはこちら

PICK UP ピックアップ

  • 製品情報
  • 開発秘話
  • コラム